So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」を見てきました。 [映画]

 今日は、会社をさぼって([たらーっ(汗)])、コミケの相方といっしょに、映画を見に行きました。

 先週、前作がテレビ放映されたばかりの、「ゲゲゲの鬼太郎」。気になって仕方がなかった茶猫の、つよーい要望で見に行く事になりました。


200807222154000.jpg
 物語の始まりは、千年も昔の事。人間と妖怪の、「許されざる恋」により、魚が捕れなくなったと思いこんだ村人達が、鬼道衆の五人囃子で、妖怪を封印した事に始まる・・・。

 ・・・もう、のっけからシリアスでビックリしました[わーい(嬉しい顔)]
 墓場から生まれて(?)来た鬼太郎を先導する親父。
 家の中で、下駄を作る我が子の横で、小さな体で手伝う親父。やがて、疲れて眠った鬼太郎の横で、ちゃんちゃんこを繕っていた姿が、何ともキュートでした[揺れるハート]


 話は、人間の身勝手さを強調するような、そんな内容がメインでした。
 ぬらりひょんの言うことも、正しい…、けど、人間てそれだけじゃないんだ…と、思う一面もあって、胸が締め付けられる思いでした。
 濡れ女と海人の、悲しい恋の結末も、人間の身勝手な思想が産んだ妄想、だったんだと思うと、本当に悲しくなってしまった…。
 最後に、海人の「助けることができなかった真実」が見えたとき、思わず涙がこぼれそうになってしまった…。


 話の内容もさることながら、出演していた方々もすごかった!!
 主役の鬼太郎演じるウェンツくんいか、主要メンバーもさることながら、適役のぬらりひょんを緒方拳さんが、蛇骨婆を佐野史郎さん、濡れ女を寺島しのぶさん…等々、すごい配役!
 特殊メイクで顔が分からない人が多いのだけど、それでもすごかった…。
 一反木綿の柳沢慎吾さん、塗り壁の伊集院光さんは、あんまりにもはまってて逆にビックリした[わーい(嬉しい顔)]
 中でも、一番驚いたのが、しょこたんこと中川翔子さん。彼女、演技力すごく良いのですね…。ビックリしちゃった…。
 バラエティー番組でしか、見たことがないから分からなかったけど、謎めいた不思議な美少女を綺麗に演じていました…。


 今回の映画も、すごくお勧めです!
 まだ、見に行ってない方は、映画館にGO!ですよ~[わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。